コロナウィルスに立ち向かう人たちを皆で支えましょう

仏の縁が、人と人との心をつなぐ援へ

支援御朱印

【郵送対応御朱印を拝受し、コロナウィルスに立ち向かう医療機関で働く方を支援!】

東海地方では、日本政府の非常事態宣言が解除になりましたが、まだまだ予断を許さない状態の新型コロナウィルス感染症。医療崩壊が叫ばれるなか、現場の皆さんの疲労は、想像を絶する状態ではないかと思っております。

自粛生活をされておられる皆さんも、多くの不安とストレスを感じていることと思います。
少しでも安心したい。その為には、医療機関が正常に動いている状態であることも、大切なことだと考えます。
そして今、医療機関で治療業務に当たってる方々へ、皆さんと一緒に、少しでも支援ができることを仲間と考えました。

佛という文字は、仏に寄り添い、人がまっすぐ生きる姿を記した文字です。

皆さんと医療機関で働く方々を、みほとけにつないでいただきます。
この限定御朱印は、愛知で縁切りのお寺として有名な、大法寺の御朱印と、岩窟本堂が珍しい岩戸弘法弘峰寺の不動明王が記された御朱印です。
皆さまのコロナウィルスに立ち向かう強き意志と、悪縁を断ち切る(病気に打ち勝つ)想いと共に、授与料を医療機関の皆さんにお届けします。

※尚、郵送に対応しているのはこちらの御朱印のみになります。
通常の御朱印、御朱印帳、その他の物は郵送対応しておりません。
お寺での拝受は非常事態宣言において自粛期間中は書置きのみ対応となっておりますのでご了承下さい。

☆今回の活動に参加した仲間たち
大法寺・弘峰寺・ケレリタス・開成堂・ひとひとの会・御朱印同好会