※焙烙灸受付の方は午前9時より午後4時となります。住職不在の場合もありますので電話にて予約をお願いします。

岩戸弘法参拝のススメ

日本最大級の岩窟本堂

奥行き 16m・高さ 5mの岩窟の中に広がる広がる瞑想空間の世界。 岩盤を滴る雫の音を耳で感じ、ゆっくりと自分をみつめる時間を感じてみてください。

市指定重要文化財不動明王(立像)

制作年代は鎌倉時代と考えられ、高野山三宝院護摩堂に伝来し、落慶の際、弘峰寺本尊としてきていただきました。昭和50年9月9日に市指定重要文化財として認定をいただきました。

焙烙灸による身体健全祈祷

人間の急所天柱にある百会にお灸をすえる健康祈願です。百会には自律神経を整え、肩こりや偏頭痛にも大変効果のあるつぼと言われております。

※法務により住職不在の場合がありますので、焙烙灸ご希望の方は電話にて予約をお願いします。

年間行事

毎月21日は弘法日

縁日は神仏がこの世と縁を持つ日とされており、この日に参拝をすると高い功徳を積むことができると言われています。
弘法大師様が入寂した3月21日にちなんで、毎月21日を縁日と定め、弘峰寺では14時から本堂にて護摩祈祷と法話、焙烙灸(ほうろくきゅう)を行なっております。
毎月たくさんの方にお越しいただき、とても賑やかです。

2月3日 大節分祭

年に一度の厄除け祈願の大祭。星祭りは皆様それぞれの生まれた年に定まる本命星と一年の吉凶を左右する当年星をお祀りし、一年間の七難即滅七福即生を祈願する日です。

元旦 初詣

毎年1日8時より3日17時の間
広間にて参拝記念撮影を無料でおこないます。

4月 第2土曜日 春季御影供法要

御影供は宗祖弘法大師様が奥之院に入定された旧暦の三月二十一日に
御影を供養する法会です。その功徳により各家精霊ならびに永代経の回向を行います。

8月8日 施餓鬼大法会
11月 第2土曜日 御開帳法会

アクセスマップ